AGA治療には胎盤が効果的?プランセンタでできる薄毛対策

AGA治療には胎盤が効果的?プランセンタでできる薄毛対策

プラセンタと言えば女性の美容において素晴らしい効果を持つ事で知られています。しかし、今では男性の薄毛であるAGAにも作用する事が分かっています。では、具体的にどのような効果があるのでしょうか

 

プラセンタとは何?

 

プラセンタとは人や豚や馬など哺乳類に備わる胎盤の事を言います。女性の美容においてはアンチエイジング作用や美肌効果などが知られています。

 

プランセンタがAGAに効く理由

 

まず、発毛成長因子が関係しています。プラセンタには成長因子が含まれていますが、成長因子の中には発毛促進因子が入っています。髪の毛は毛母細胞が分裂を繰り返す事で増えていき、新たに毛が生えたり成長をします。しかし、抜け毛が多い人は毛母細胞の状態が悪くなっている事が多いです。

 

プラセンタに含まれる成長因子の働きにより、毛母細胞が活性化されて細胞分裂が促進されます。すると新しい毛が生えてきて健康的にも成長していくのです。またプランセンタは男性ホルモンの分泌を抑制する作用もあります。AGAはホルモンバランスの乱れが原因となる事が多く、男性ホルモンが過剰に分泌されて起こります。

 

還元酵素である5αリダクターゼが過剰に分泌された男性ホルモンと結びつく事で、ジヒドロテストステロンといわれる力が強い男性ホルモンに変化します。そして毛母細胞にある男性ホルモン受容体と結びつきます。するとTGF‐βといわれる発毛を妨げる因子であるタンパク質を作り出します。

 

この事で抜け毛が増えて髪の毛が少なくなるのです。また男性ホルモン受容体は実は遺伝による影響が大きく、持って生まれて感度が決まっています。
したがって家系的に薄毛の人は男性ホルモン受容体の感度は大きい事になります。そのため男性型脱毛を引き起こす可能性が高いのです。

 

プラセンタはホルモンバランスをコントロールしてくれる事から、男性ホルモンの行き過ぎた分泌を予防できます。また、男性ホルモン受容体の感度も鈍くする事ができるのです。この作用によりAGAを予防できます。

 

・まとめ

 

プラセンタは美容だけではなくて、男性の薄毛の悩みにも作用してくれます。AGAに悩んでいる人はぜひ、検討してみましょう。